保険保証制度について

オリフィス1レンタカーは安心の保険・補償制度でお客様をサポートします。
万一の事故の場合、補償限度額の範囲で補償されます。

保険適用イメージ

基本の補償 レンタカー基本料金に含まれる保険・補償基本の補償

対人補償
1名につき無制限(自賠責保険の補償額含む)
対物補償
1事故につき無制限(自己負担額(免責額)5万円
車両補償
1事故につき車両時価額まで(自己負担額(免責額)5万円

人身傷害補償
1名につき3,000万円まで

搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額3,000万円:損害額は保険約款に定める基準に従い算出されます。)
※上記自己負担額および補償限度額を超える損害はお客様のご負担となります。
※保険約款の保険金をお支払いできない事由に該当する事故の場合、補償されません。また警察の事故証明のない場合、補償されない場合もあります。

注意!保険・補償制度が適用されない例

●警察に事故の届出を実施しなかった場合(事故証明がない場合) ●出発時にお申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故 ●無免許運転による事故 ●酒気帯び運転による事故●借受期間を無断で延滞して使用された場合の事故 ●その他貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合など (例)キーを車内に放置していて盗難にあった場合

基本のロードサービス(基本料金に含まれます)

車両搬送サービス
1事故につき15万円までは補償。(約180km)
バッテリー上がり時の再始動
バッテリー上がりの際にケーブルを繋いでエンジンを再始動。
インロック時のカギ開け対応
レンタカー貸渡証で本人確認ができた場合のみ対応。ただし以下は対象外。●セキュリティ装置(イモビライザーなど)つき車両の開錠。●トランクルームの開錠。●その他、車種、年式、カギの種類などにより出動業者の開錠が困難な場合。
パンク時のスペアタイヤ交換
パンク時のスペアタイヤ交換スペアタイヤが装着されていない車両がパンクした際は最寄りの整備工場などへ車両を搬送。(パンク修理キットを使用する場合もあり)
落輪引き上げ
落輪引き上げは1mまで。
ガス欠時の燃料補給
ガス欠時の燃料補給1貸渡につき1回限り。最大10Lのガソリンまたは軽油を補充。ガス欠とは燃料切れによりエンジンがかからない状態をいう。
※上記ロードサービスは、提携する損害保険会社のサービスです。 ※現場での応急修理・軽作業については無料ですが、その他作業については有料となります。 ※補償額を超えた場合、および保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故及び使用による損害は、お客様の負担となります。 ※レンタリース店・保険会社により条件が異なる場合があります。上記のロードサービスが必要となった場合には、ご出発時にスタッフがご案内する保険会社までご連絡ください。

基本の保険・補償には含まれずお客様のご負担となるもの

A保険の自己負担額(免責額)
対物補償
自己負担額(免責額) 5万円
車両補償 
自己負担額(免責額) 5万円
Bノンオペレ−ションチャージ(NOC)
万一、事故・盗難・故障・汚損等を起こし、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償として下記金額をご負担いただきます。
自走可能 
返却された場合 2万円(不課税)
自走不可能
返却されなかった場合 5万円(不課税)
※走行可能でも店舗に返却されなかった場合(路上放置等)は5万円を申し受けます。
Cタイヤのパンク時の諸費用
Dホイールキャップのみの紛失・損傷時の諸費用
選べる補償①免責補償制度 にご加入の場合Aが免除
選べる補償②オリフィス1レンタカー安心Wプラン にご加入の場合A+BCDも免除

選べる補償① 免責補償制度

免責補償料 1,080円(税抜1,000円)/24時間まで

この制度にご加入されますと、保険が適用される事故の場合、自己負担額(対物補償5万円、車両補償5万円)のお支払いが免除されます。

選べる補償② オリフィス1レンタカー安心Wプラン

加入料 1,620円(税抜1,500円)/24時間まで

このプランに加入されますと、自己負担額(免責額)の免除に加え、ノンオペレーションチャージ(NOC)のお支払いが免除されます。(損傷タイヤの修理・交換代、ホイールキャップ紛失時の実費ご負担分の補償を含む)

タイヤのパンク、ホイールキャップのみの紛失・損傷の場合

「修理代・交換代無償」万一のタイヤトラブルにも対応します。
※破損したタイヤの修理代、タイヤ交換が必要な場合の新しいタイヤ代と工賃、紛失されたホイールキャップ代、ホイールが損傷した場合のホイール代は無料となります。
[ご留意事項]
  • スペアタイヤへの交換作業については指定損害保険会社のロードサービスをご利用いただくか、お客様自身でお願いいたします。
  • スペアタイヤを装備していない車両がパンクした際は、車載パンク修理キットを使用せず損害保険会社のロードサービスへご依頼ください。ロードサービスで最寄りの修理工場等へ搬送いたします。(損害保険会社のロードサービス指定条件内であれば無料)
  • やむを得ず車載パンク修理キットでパンクの応急処置を行う場合、その車載パンク修理キット費用はお客様のご負担となります。
  • 新しいタイヤに交換する際、出発店舗への事前連絡をお願いいたします。原則破損したタイヤと同等のものに交換頂きます。 (それを超える場合はお客様の負担となります)

パンクした場合

タイヤがパンクした場合の手順
タイヤ修理代またはタイヤ購入代を支払い
領収書を受け取る
返却時に店舗で領収書を渡す
返金

自走不可の事故が生じた場合

貸渡約款に基づき貸渡契約は打ち切りとなります。引き続きレンタカーをご利用になりたい場合は新規でレンタカー契約が必要となり、その代金はオリフィス1 レンタカー安心Wプランでは補償されません。